RSS | ATOM | SEARCH
平成21年度 「いいね金沢環境活動賞」
『いいね金沢環境活動賞』は、金沢市の環境保全に積極的に活動する、市民、事業者の方々を表彰することにより、さらなる活動の推進を図ることを目的に、平成20年度に創設された表彰制度です。
 平成21年度の表彰式は平成22年2月23日に行われ、金沢エコネット会員の中村早苗さん、本間勝美さんが所属される「森の都愛鳥会」が環境保全の部で受賞され、山出保 金沢市長から表彰状が手渡されました。
 中村さんは、家庭で省エネ、ごみの減量、食の省エネを実践し成果を挙げ、経験をもとにわかりやすくプログラム化したものを活用して普及活動をしています。エコネットの温暖化防止・食とライフスタイルの市民講座や教材作りで活動中です。
 「森の都愛鳥会」は昭和45年から、野鳥観察、営巣調査、生息個体数調査、ビオトープ保全活動など、地域に密着した自然保護活動を継続しています。エコネットでも、野鳥観察、ビオトープ活動に活躍していただいております。
http://www4.city.kanazawa.lg.jp/25001/seisaku/iinekankyou-hyousyousiki.html 
http://www4.city.kanazawa.lg.jp/data/open/cnt/3/13356/1/H21jyusyousya.pdf

受賞
author:eco-net, category:エコめ〜る, 20:26
comments(0), trackbacks(0), -
「市民による環境負荷低減の企画・実施と評価の試み」
中村 早苗(金沢エコネット)
 金沢市は「金沢市省エネルギービジョン」を策定し、CO2排出削減を目指しているが、民生家庭部門の啓発事業の評価はイベント参加人数等に設定され、実際の環境負荷低減を測る事業や評価基準はまだ少ない。そこで市民が自らCO2排出削減の効果の高いプログラムを企画・実施し、さらに環境家計簿等を使い事業の効果を数値評価する試みを行っている。これを今後行政の事業評価に活かす方法を検討していきたい。
http://www.eforum.jp/2009soukai1.html 
 (原稿は添付資料)
学会では、環境保全に関わる団体・研究者が、現地検証を重ねた報告が44例。廃棄物・大気汚染・公共事業と環境保全の問題点、まちづくり、市民ファンドなど多くのジャンルから発表。事業仕分けやODAの活動報告もあり、お互いの活動や研究に理解を深めました。
author:eco-net, category:エコめ〜る, 20:22
comments(0), trackbacks(0), -
エコな大掃除
大掃除は計画的に進めたいですね。女性センター多目的実室にエコネット会員6名が参加。大掃除スケジュール表、掃除用具、場所別チェクリストを会員で見合い、掃除の知恵を意見交換。合成洗剤は使わないで、安心・安全な重曹やクエン酸を使った掃除術もやってみました。ほこりのかかった電気の傘、茶渋の付いた茶碗、ガスレンジの皿は重曹で磨けば新品同様。台所の排水口は、重曹とクエン酸で発泡させてヌメリを取りました。「今年は漂白剤に頼らない掃除ができるわ!」「お天気の良い日に、早めに家じゅうピカピカにしたいわ!」と、みんなやる気まんまんでした。(12月のエコま〜るのおやつは、ふわふわの焼き菓子にマーマレードや粒あんの入った和菓子でした。)  <Sanae>
author:eco-net, category:エコめ〜る, 14:04
comments(0), trackbacks(0), -
11月エコま〜るはエコドライブ!
秋の紅葉が美しい金沢大学でエコドライブの講習が行われました。
知っていることと、やってみることと、これほど違うものだとつく
づく思いました。

 ー屬糧進時が一番大切! → 20キロまで5秒程でふんわりと!
 ▲▲ぅ疋螢鵐哀好肇奪廚錬吃丹幣紊任發箸とれる
 アイドリングストップ時はニュートラルにして止めよう
 ぅ掘璽肇戰襯箸鬚靴討らエンジンをかけよう
 セ澆泙襪箸錣っていたら、アクセルから足を離そう

など手取り足取り教えていただきました。これをするだけで軽く
10%の燃費がよくなります。エコドライブ

 講師の方がこの写真です。エコドライブを覚えたらクセに
なるそうです。ぜひみなさんもやってみませんか!?
author:eco-net, category:エコめ〜る, 18:18
comments(0), trackbacks(0), -
エコま〜る10月版
 10月のエコま〜るは、工場見学でした。金沢の示野町にある【サワヤ】という蛍光灯のリサイクル工場です。
keikoutou

 多くの廃品となった蛍光灯がこの工場に集められ、カッティングから水銀処理、ならびに破砕したガラスチップを加工して商品に変えていきます。

biedama
 

 この写真は、蛍光灯のガラスがビー玉になったものです。見学に参加した子ども達は、このビー玉の山に大感激!スタジオには、たくさんのガラス加工品がところ狭しと並んでいました。

 使ったモノを再び価値あるモノへと再資源化する。こんな身近なところで素敵な工場があるとは驚きでした。

 hieru-fu

 その他、「冷えルーフ」といって、プレハブやコンビニなどの屋根が暑い夏の日ざしで高熱化するのを防ぐ商品も見せていただきました。低価格で、断熱効果や騒音効果(雨音を鎮める)がグーンと向上するそうです。

 エコに取り組む企業はまだまだ金沢市にもありそうです。このエコま〜るを通じて、みなさんも学習してみませんか。

 11月は「エコドライブ」を予定しております。乞うご期待!
author:eco-net, category:エコめ〜る, 14:17
comments(0), trackbacks(0), -