RSS | ATOM | SEARCH
環境ゲーム BIOな食卓&市民が創る環境都市フライブルク 取組紹介
 第1部 環境ゲーム BIOな食卓
 フライブルク市エコステーションで開催されている環境ゲーム
     BIO(ビオ)、環境に優しく健康的な食を ゲームで楽しみながら理解します
 
2部 市民が創る環境都市 取組紹介
     ・ブーフェンバッハ村:農村で育む環境教育
     ・ヴェンツインガー中高一貫校:学校と地域が進める創エネルギー
     ・ブライトナウ村:バイオマス資源でエネルギーの地産地消
 
日時:平成251130日(土) 午後13
 会場:金沢市西部環境エネルギーセンター(東力町ハ3番地1 076-291-6641
 対象:児童を含むファミリーと一般市民
 参加費無料 ドリンク付き BIO米粉パンの紹介
環境ゲーム指導と報告  
 増田芳恵さん いしかわ自然学校インストラクター
 中村早苗さん 石川県地球温暖化防止活動推進員
 杉林賢明さん 石川県環境部
 
申し込み・連絡先:金沢市環境政策課  076-220-2304
  主催:金沢エコネット(金沢市委託事業)
  後援:社団法人 いしかわ環境パートナーシップ県民会議 
 
・・・・・・・・・・・・
続きを読む >>
author:eco-net, category:お知らせ, 18:25
comments(0), trackbacks(0), -
里山のおもてなし
古くから伝わる里山のおもてなし料理には
現代の私たちが忘れかけている知恵がたくさん詰まっています
旬にとれた山菜、木の実、大切に育てられた伝統野菜は
丁寧に保存され、ハレの日の食卓を飾ります
自然に感謝していただくおもてなし料理から
食材を活かす知恵、自然との共生について考えましょう
 
日 時:11月6日(水)10時〜14時 受付9時〜
場 所:夕日寺健民自然園ふるさと館
    金沢市夕日寺町ハ116 TEL076-251-7554
内 容:食と環境「食品ロスの現状」
    地域食材を活かす いしかわの里山食文化
    里山のおもてなし料理 調理実習    
講 師:橘禮吉さん(加能民俗の会 名誉会長)
    石野典子さん(郷土料理研究家)
    中村早苗さん(環境カウンセラー)
対 象:20名
参加費:700円  
持ち物:エプロン 三角巾 タオル ふきん 容器 筆記用具
申し込み・問い合わせ 金沢市環境政策課 
   Tel 076220-2507  Fax 076260-7193 
    E-mail  kansei@city.kanazawa.lg.jp
author:eco-net, category:お知らせ, 18:18
comments(0), trackbacks(0), -
ブログ記事のご紹介
 北陸農政局が、去る1月25日にエコネットが行ったエコクッキングの模様を
ブログに掲載して下さいましたのでご紹介いたします。

どうぞご覧ください。

http://www.maff.go.jp/hokuriku/safe/shokuiku/net-info.html
author:eco-net, category:お知らせ, 16:17
comments(0), trackbacks(0), -
金沢エコネット会員学習会 開催のお知らせ
 金沢エコネットでは、食卓から食と農、環境の関わりを考え、
環境負荷の少ないライフスタイル実践する市民講座やイベントを開催し、
現在まで、のべ1,000名を超える市民の皆様に受講していただきました。

今年は日本人の主食であるお米をテーマに学習を進めています。
今回は、お米をとおして発酵と保存の知恵を学びます。
なかなか参加できない会員の皆様もこの機会にどうぞご参加ください。

「地産地消のススメ 麹を使った発酵食の学習会」
日時 11月5日(月)10~13時
場所 夕日寺健民自然園 体験工房 金沢市東長江町・夕日寺町. TEL076-251-7554
    アクセス :  http://www.pref.ishikawa.lg.jp/sizen/satoyama_new/yuhidera_annai.html
    山側環状 東長江ICから山方向に5分 旧夕日寺小の下に駐車場あり
    駐車場の階段を登って、右側の道を進み、藁葺き建物の事務所で聞いてください。
内容 甘酒・塩麹作り (甘酒はアルコールを含んでいません。)
費用 材料費は当日いただきます。
持ち物 エプロン 三角巾 タオル ふきん 保温できる保存容器
参加申し込み 金沢エコネット事務局  E-mail  kansei@city.kanazawa.lg.jp
締め切り  10月31日
author:eco-net, category:お知らせ, 19:41
comments(0), trackbacks(0), -
3R・低炭素社会検定のご案内
==3R・低炭素社会検定とは?==
持続可能な社会の構築を目指し、重要な2つのテーマ「3R」と
「低炭素社会」についてベースとなる知識を共有すると同時に、
知識をもった人(リーダー)の動きとつながりを作るべく
実施しているプログラムです。
多くの方の受験をお待ちしております。
※3R検定は、研究者が中心となって2009年より実施し、
2013年が第5回にあたりますが、2011年の第3回より
「低炭素社会」分野も加わりました。
==2012年度の実施概要==
試験日 2013年1月14日(月・祝)
試験会場【東北会場】仙台市情報・産業プラザ(仙台市内)
    【関東会場】武蔵野大学有明キャンパス
    【中部会場】名古屋国際会議場
    【北陸会場】エコネットさばえ(福井県鯖江市)
    【京都会場】花園大学(京都市内)
    【大阪会場】大阪市立大学 阿倍野キャンパス
    【兵庫会場】甲南大学 岡本キャンパス
    【岡山会場】岡山国際交流センター
    【広島会場】広島修道大学
    【福岡会場】福岡工業大学
    【佐賀会場】佐賀大学 本庄キャンパス
受験申請 2012年10月1日(月)〜2012年11月10日(土)
検 定 料【両部門】5,250円(税込) 【一部門のみ】4,200円(税込)
申込方法 インターネット、電話・FAX ※詳しくはホームページもしくは事務
局へ
対象範囲
 【3R部門 】家庭・職場でのごみ削減・適正処理の知恵やそれを支える技
術・制度など
 【低炭素社会部門】世界における温暖化の実態や、家庭・職場・社会における
省エネ取組など
試験時間【3R部門】11:00〜13:00 【低炭素社会部門】14:00〜16:00
検定方法 問題はテキストと問題集を中心に各部門100問出され、4択で解答して
頂きます。
部門ごとに、合格レベルに応じて「リーダー・ゴールド」「リーダー」に
認定されます。
合格者発表 2013年2月中旬(受験者全員に合否を書面で通知)
==講習会のご案内==
http://www.3r-teitanso.jp/guidance/kousyukai.html
テキストの効率的な理解を進めると同時に、検定試験の出題ポイントを解説します。
また、過去の問題や解説、災害廃棄物やエコライフスタイルに関する特別教材も
準備します。
講師は、当実行委員会の専門家メンバー(大学教員、研究者、専門家など)で
す。可能な限り
質問にもお答えしますので、是非、この機会をご活用下さい。
==========================
◆プログラム
半日コース
【午前】9:30〜12:30(受付開始 9:15)
【午後】 13:30〜16:30(受付開始 13:15)
1日コース
【午前・午後】 9:30〜16:30(受付開始 9:15 途中 1時間程度休憩)
※但し、大阪会場(大阪市立弁天町市民学習センター)は、
【午前の部】 9:45-12:45、【午後の部】 13:45-16:45
==========================
◆会場及び日時
【仙台】
12月 9日(日)午前:3R、午後:低炭素社会@仙台市民会館第6会議室
【東京】
11月24日(土)3R、25日(日)低炭素社会
12月 9日(日)&15日(土)午前:3R、午後:低炭素社会
東京会場(全て)@(公財)廃棄物・3R研究財団会議室
【名古屋】
12月15日(土)午前:3R、午後:低炭素社会@ウインク愛知1309
【鯖江】
11月18日(日)午前:3R、午後:低炭素社会@鯖江環境教育支援センター
【関西】
11月24日(土)3R@京エコロジーセンターシアター
25日(日)低炭素社会@京エコロジーセンターシアター
12月1日(土)3R@大阪市立弁天町市民学習センター※
12月2日(日)低炭素社会@大阪市立弁天町市民学習センター※
12月 8日(土)午前:3R、午後:低炭素社会@兵庫県民会館301号
12月15日(土)午前:3R、午後:低炭素社会@大阪市立弁天町市民学習センター※
12月16日(日)午前:3R、午後:低炭素社会@京エコロジーセンターシアター
【岡山】
12月 2日(日)午前:3R、午後:低炭素社会@岡山市勤労者福祉センター
【広島】
12月 1日(土)午前:3R、午後:低炭素社会@広島修道大学
12月 2日(日)午前:3R、午後:低炭素社会@広島県環境保健協会
【福岡】
12月 2日(日)午前:3R、午後:低炭素社会@福岡大学文系センター2階第1
【佐賀】
12月 8日(土)午前:3R、午後:低炭素社会@佐賀大学124番教室
====================
受講料:
3R部門、低炭素社会部門 半日コース 各3,800円(税込)
3R部門、低炭素社会部門 1日コース 各6,300円(税込)
公式テキスト:定価 3,200円(税込)
       講習会とセットで購入の場合 2,600円(税込)
問題集(3R部門のみ):定価 1,800円(税込)
            講習会とセットで購入の場合 1,500円(税込)
●東北支援のご案内● 東北会場の講習会は、無料とさせて頂きます。
ただし、テキスト及び問題集は有料です。
お申込みは定員になり次第締め切りますのでご了承ください。
★☆★ 合格者特典 ★☆★
「3R・低炭素社会検定」合格者限定のサービスとして、講習会の受講料を
300円引きとさせて頂きます。お申し込みの際に合格者である旨を
お伝え頂くと同時に、合格者証の写しを次の要領で提出して頂きます。
また、念のため当日、
合格証をお持ちください。
☆講習会申込書を郵送もしくはFAXされる際に、一緒に、
合格証のコピーも送信してください。
★必ず、申込時にご連絡願います。当日の値引き対応は、させて頂きません。
※入手した個人情報は、本件に限って使うものです。
==受講申込・お問合せ==
お申込みの際にお名前、受講プラン、ご連絡先等をお伝えください。
【関東以外の全国会場】代金は前納となります。
講習会開催日の1週間前までにお申込みください。
3R・低炭素社会検定 検定事務センター
TEL 06−6675−3000 (土、日、祝日を除く9時から17時まで)
FAX 06−6675−3033、E-mail info@3r-teitanso.jp
【関東会場(講習会)のみ】代金は当日持参ください。
講習会開催日の1週間前までにお申込みください。
一般社団法人地球温暖化防止全国ネット
(3R・低炭素社会検定関東地域実行委員会事務局)
TEL 03−6273−7785(土、日、祝日を除く9時から17時30分まで)
FAX:03−5280−8100 
=====================
author:eco-net, category:お知らせ, 19:30
comments(0), trackbacks(0), -
北陸農政局「消費者の部屋」とくだねe〜講座受講生募集等 について
 平成24 年度下期における北陸農政局「消費者の部屋」とくだねe〜講座の受講生を
募集します。

取組内容
北陸農政局「消費者の部屋」とくだねe〜講座の定期開催
1. 北陸農政局では、消費者に食品の安全性をはじめとする食に関する知識を習得し
理解を深めていただくため、食に関する情報を職員が解説し意見交換を行うとく
だねe〜講座を、平成24 年度上期から北陸農政局「消費者の部屋」において定期
開催しています。
平成24 年度下期の講座は、10 月17 日(水曜日)に第1 回を開始し、翌年3 月ま
での間に10 講座を実施する予定で、本日より受講生を募集します。
10 講座のうち1 講座は米粉を利用した料理教室を行います。12 月13 日(木曜
日) に、金沢市内のクッキングスタジオにて、米粉の良さや利用を進める必要
性を職員が解説した後、米粉食品指導員の石野典子先生の指導で米粉料理を調理
体験していただきます。
2. 講座を一定回数受講された方には修了証書を交付し、さらに、修了者でご同意い
ただいた方には、「北陸農政局食の特使」として、北陸農政局から定期的にお届
けする食に関する情報をお知り合いや近所の方々にも提供していただきます。
3. 本取組は、半年間に10 講座程度を実施する形で継続する予定です。この活動を
積み重ねることにより、多くの方に「北陸農政局食の特使」としてご活動いただ
き消費者との交流連携をさらに強化してまいります。
※北陸農政局「消費者の部屋」とくだねe〜講座のスケジュールは添付チラシを参照

とくだねe〜講座の随時開催
定期開催の講座に参加されない消費者の方々にあっても、10 名程度のグループ単位で
お申込みいただければ、ご希望の講座を「消費者の部屋」で随時開催いたします。
関心のある方は、お電話にてお問い合わせ下さい。

消費者活動の活性化の支援
平成24 年9 月14 日
北陸農政局
( 1 / 2 )
消費者行政に資する活動を行っている消費者グループの方々の消費者活動を「消費者
の部屋」でご紹介させていただきます。これにより、消費者活動の活性化を支援しま
す。是非ご利用下さい。
なお、関心のある方は、お電話にてお問い合わせ下さい。

受講の申込み方法
受講希望の方は、インターネットにより以下の申込みフォームからお申込みいただく
か、FAX で必要事項を記入し、お申込み下さい。
※クリックすると申込フォームの画面が立ち上がります。
・受講生の定員は15 名です。
・申込み締め切りは、10 月10 日(水曜日)です。申込みが定員に達した時点で申
込みを締め切りますので、お早めにお申込み下さい。
・受講生には、できれば全講座を受講していただきたいと思いますが、ご都合等に
より欠席されることがあっても構いませんので、お気軽にお申込み下さい。
〜農林水産省ビジョン・ステートメント〜
わたしたち農林水産省は、
生命(いのち)を支える「食」と安心して暮らせる「環境」を
未来の子どもたちに継承していくことを使命として、
常に国民の期待を正面から受けとめ
時代の変化を見通して政策を提案し、
その実現に向けて全力で行動します。
<添付資料>
・北陸農政局「消費者の部屋」とくだねe〜講座チラシ
・FAX 申込用紙
お問い合わせ先
消費・安全部消費生活課
担当者:消費者行政専門官 後藤
代表:076-263-2161(内線3751)
ダイヤルイン:076-232-4227
FAX:076-261-9523
当資料のホームページ掲載URL
http://www.maff.go.jp/hokuriku/news/press/
author:eco-net, category:お知らせ, 21:24
comments(0), trackbacks(0), -
豆腐作り体験教室
 地元で生産された「大豆」と「にがり」を使って豆腐作りを体験して
みませんか?
大豆を浸水(季節により浸水時間が異なる)し、ミキサーにかけ砕き加熱
「豆乳」と「おから」に分ける。そして「豆乳」を再び加熱する。
豆乳が一定の温度に達したら珠洲塩田村の「にがり」を加えることで固まり
“プルンプルン”の豆腐のできあがり!
  型に入れ冷やし固めた豆腐やあつあつの ざる 豆腐をいただきましょう。
 楽しい豆腐作りに、ご参加お待ちしております。

日  時:平成23年10月17日(月)13:00〜16:00
会  場:石川県女性センタ− 4階 調理実習室
持 ち 物:エプロン・三角巾・筆記用具・持ち帰り用容器
参 加 費:ひとり500円
募集人員:20人
締め切り:10月11日(火)必着。申し込み多数の場合は抽選とします。
託  児:有(500円/人)要事前申し込み
主  催:金沢エコネット
申 込 ・ 問い合わせ先:
〒920-8577金沢市広坂1-1-1
金沢市環境政策課内 金沢エコネット係
       TEL:(076)220-2507 
       FAX:(076)260-7193

       e-mail:kansei@city.kanazawa.lg.jp
      
この事業は金沢市の委託により環境教育環境学習の推進のために金沢エコネットが主催します。http://kanazawa-econet.main.jp/
author:eco-net, category:お知らせ, 17:54
comments(0), trackbacks(0), -
竹の間伐作業のお知らせ in うちかわ
 整備が行われていない竹林。
真っ暗な竹林を間伐する事で元気な状態に戻します。
活動を通じて竹林の現状と影響を学び、
里山の保全に付いて理解を深めます。

◇日時・・・平成23年8月28日(日)
      受付開始   :8 時:朝礼    校長    坂井    芳子
      間伐開始 :8 時 20 分~12 時
◇場所・・・金沢市立内川小中学校グランド
       (金沢市別所町ヰ18 雨天時中止)
◇対象・・・高校生以上 先着10名様
◇参加費・・・無料
◇講師・・・校長 坂井 芳子先生
◇間伐総責任者・・・大門明夫さん(世話役:橋本 忠)
◇持ち物・・・飲物 帽子 軍手か手袋タオル
欠席されるときは、お早目にご連絡ください。
   金沢市環境政策課 TEL:076-220-2507
主催・・・金沢エコネット http://kanazawa-econet.main.jp/
この事業は金沢市の委託により環境教育環境学習の推進のために金沢エコネットが主催します。
後援・・・内川小中学校育友会、石川県省エネルギー推進協議会

詳しくはオフィシャルホームページかこちらのPDFをご確認ください。
author:eco-net, category:お知らせ, 12:12
comments(0), trackbacks(0), -
グリーンコンシューマー養成講座
 この事業は、金沢市環境政策課の委託を受けて「過日沢エコネット」が
グリーンコンシューマー(環境にやさしい買い物をする消費者)を増やす
ための講座を行いながら、金沢市内の環境に優しい買い物推進店の
調査をする取り組みです。調査結果は冊子やホームページに掲載して、
市民が環境にやさしい買い物をする際の手引きとします。

第1回 :6月2日(木)午前10〜12時 <全10回>
主な会場:金沢市女性センター研修室(石川県女性センター3階)
申込み :電話、FAX、メール
応募資格:金沢市内に居住、または通勤・通学している18歳以上の方
募集人数:20名
締め切り:5月27日(金)


スケジュールと活動内容(予定)
  6 /  2(木) オリエンテーション/グリコン講座
  7 /  7(木) スーパー見学、講座/調査項目検討
  8 /  4(木) ヒアリングシート検討/小売店見学
  9 /  6(火) 説明会準備/事前調査
10 /  6(木) 説明会/調査活動
11 /10(木) 調査結果の集計
12 /  6(火) まとめ方検討
  1 /  5(木) ページネーション検討
  2 /  9(木) ウェブデザイン検討/原稿チェック
  3 /  8(木) ウェブデザイン確認/校正
author:eco-net, category:お知らせ, 17:47
comments(0), trackbacks(0), -
2009年度「環境行政改革フォーラム」で発表
「環境行政改革フォーラム」は、1993年秋、環境問題に強い関心を抱く専門家によってつくられた環境NGOで、21世紀に向け地域から地球まで環境問題を解決するための、民間の環境オンブズマンでもあり、環境に係わる研究、調査、実務の第一線で活躍する国際的視野をもった研究者、専門家、コンサルタント、NGO、弁護士、国会議員ら専門家によって構成されています。
 2月6,7日、東京都市大学 環境情報学部で開催された、研究発表会の「将来ビジョン・市民活動分科会」で、金沢エコネットの温暖化防止活動の発表をさせていただきました。
「環境行政改革フォーラム」http://www.eforum.jp/
author:eco-net, category:お知らせ, 20:21
comments(0), trackbacks(0), -