RSS | ATOM | SEARCH
地球につながる食とくらし〜地産地消・省エネ調理〜
完成
 調理実習【ふるさとのお米料理・祭り寿しと米粉スィ−ツ】が6月23日(火)「近江町消費者生活センタ−調理室 3階」で、年間市民講座参加者17名と金沢 エコネット会員11名の全員28名参加でした。

調理風景
 講師として、金沢市食生活改善推進員・調理師の寺尾 敏子さんと和多利 智絵さん。お二人とも金沢エコネツト会員です。参加者は30代2人、40代5人、50代4人、60代6人、70代以上1人の参加じょうきょうです。
 ☆金沢伝統の食の「祭り寿し」はすし桶など無くても、牛乳パック利用で簡単に作れる方法は、年代に関係なく大変好評で、再度家に帰ってから又挑戦との嬉しいアンケ−トもありました。米粉スィ−ツは初めて食べて、大変美味しかったと好評でした。野菜ス−プの調理では、保温調理器使用での高熱の省エネエコに取り組めたのではと思いました。
author:eco-net, category:食とライフスタイル, 14:53
comments(0), trackbacks(0), -
Comment









Trackback
url: http://blog.kanazawa-econet.main.jp/trackback/960522