RSS | ATOM | SEARCH
「地球につながる食とくらし」 市民講座スタート!
平成21年6月16日(火)   場所:金沢市近江町交流プラザ4階研修室2

 私たちの日常の食卓が地球につながっていることを感じてもらおうと、金沢エコネット・食とライフスタイル市民講座では「地球につながる食とくらし」を全3章5回シリーズではじまりました。
 第1回目のワークショップに30人、事前に配布し記入してきてもらった食生活に関するアンケートでは旬、地産地消、調理の省エネ、安全な食材という点を重視している方が多く見られ、ある日の食事内容を書いてきていただいたのを見ると、なんとも理想的・模範的な食事を心がけているようです!伝えるエコネット会員も襟を正していかねばなりません^^;
 そんな受講生ですから、講義もグループ毎の取り組みも真剣!エコネット会員中村早苗より生活の中での省エネについて、ほとんどの方がはじめて取り組むと言う環境家計簿(※1)やライフチェックの方法を学び、北陸農政局企画調整室長中田哲也氏からのフード・マイレージ(※2)について説明を受けました。身近な食と地球規模の資源、環境とのつながりを感じるきっかけになったのではないでしょうか。
ワークショップ風景

ワークショップ風景

ワークショップ風景

ワークショップ風景

(※1)日常生活で、どの程度の負荷を地球環境に与えているのかを計る方法として、エネルギー消費をCO2の重さに換算して計算するもの。省エネ家計簿とも。
URL:http://www4.city.kanazawa.ishikawa.jp/25001/seisaku/ondanka_boushi/s_ene_suishin/s_ene_kakeibokouza.jsp
(※2)フード・マイレージは食料の輸送量に輸送距離を掛け合わせた指標

author:eco-net, category:食とライフスタイル, 18:49
comments(0), trackbacks(0), -
Comment









Trackback
url: http://blog.kanazawa-econet.main.jp/trackback/960639